読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球Wikipedia

戦後のプロ野球選手のデータをどんどん更新していきます

最優秀中継ぎ投手!リーグ最多登板した西武のタフネスセットアッパー《増田達至》

          【増田達至】

埼玉西武ライオンズ #14
Masuda Tatsushi.jpg
2013年7月18日、こまちスタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県洲本市
生年月日 1988年4月23日(27歳)
身長
体重
180 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト1巡目
初出場 2013年6月13日
年俸 7,000万円(2016年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

 

 

【経歴】

 

①プロ入り前

 

兵庫県洲本市出身。由良小学校4年生の時に野球を始め、当時は捕手、遊撃手。

由良中学校では軟式野球部に所属し、3年生の時に投手になった。

柳学学園高校では1年生の夏にベンチ入りし、秋にはエースになった。甲子園出場経験は無い。

 

福井工業大学では1年生の春にはベンチ入りした。

4年生時の北陸大学野球・春季リーグで5勝を挙げるなどの成績でベストナインを獲得。

大学通算成績は35試合171回1/3を投げ11勝9敗、防御率1.42。

 

 

 

NTT西日本では1年目の春に公式戦に登板。2年目は抑え投手を務めた。

第83回都市対抗野球大会2回戦では8回途中で救援登板し、1回1/3を投げ被安打0、無失点だった。

第38回社会人野球日本選手権大会では計2試合2回2/3を投げ被安打0、無失点だった。

  

www.youtube.com

2012/03/12 NTT西日本・増田達至投手 - YouTube

 

 

②プロ入り後

 

2012年10月25日に行われたドラフト会議で、外れ1位埼玉西武ライオンズ広島東洋カープに指名され、抽選の結果西武が交渉権を獲得。

契約金1億円プラス出来高5,000万円、年俸1,500万円(金額は推定)で合意し、入団。

背番号は「14」に決まった。

 

 

 

▶︎2013年

春季キャンプはA班(一軍)スタートだったが、途中で二軍落ち。

その後3月の二軍戦で左脇原を痛め、5月下旬に実践に復帰し、6月12日に一軍に初昇格した。

6月13日の中日戦で同点の延長11回にプロ初登板

1死一、二塁から浅村栄斗の悪送球失策により勝ち越しを許し、自責点0で敗戦投手となった。

23日のオリックス戦では同点の10回に登板、1回を投げ無失点で初ホールドを挙げた。

30日の日本ハム戦では同点の7回途中に登板、1/3回を無失点に抑えると8回にチームが勝ち越しプロ初勝利を挙げた。

8月3日のソフトバンク戦で松田宣浩本塁打を放たれるまで14試合連続無失点を記録した。

9月26日の楽天戦では初先発し、4回1/3を投げ1失点で勝敗はつかなかった。

二軍ではフレッシュオールスターゲームのイースタン・リーグ選抜メンバーに選ばれ、7回に救援登板し無失点だった。

シーズン通しては新人ながら44試合に登板し、5勝3敗5ホールドで防御率3.76の成績を残した。

 

www.youtube.com

初回に緊急登板・増田が試合立て直す好投!守備陣も奮起 2013.09.01 L-Bs - YouTube

 

▶︎2014年

右肩痛により開幕一軍は逃したが、5月13日に出場選手登録。

44試合に登板しチーム最多の22ホールドを挙げた。

 

▶︎2015年

初めて開幕一軍入りを果たした。

監督選抜によりオールスターゲームのメンバーゲームのメンバーに選ばれ、7月18日に行われた第2戦において4番手で登板し、1回を投げ無失点だった。

9月8日のオリックス戦の9回、2死一・二塁で登板して1/3回を無失点に抑え、プロ初セーブを挙げた。

この年、パ・リーグ最多の72試合に登板し、リーグ最多の42ホールドポイントおよび同40ホールドを挙げ、最優秀中継ぎ投手賞を受賞した。

 

www.youtube.com

【プロ野球パ】見事な火消し!増田がプロ初セーブ 2015/09/08 L-Bs - YouTube

 

▶︎個人年度別成績はこちら(2015年シーズン終了)※太字はリーグ最多


 
所属球団
 

 

 





 





 

 


 
 



 

 

 

 



 




2013 埼玉西武 42 5 3 0 5 0 0 0 .625 237 52 .2 60 3 19 1 44 1 0 25 22 3.76
2014 埼玉西武 44 3 4 0 22 0 0 0 .429 181 44 .2 35 3 13 1 37 0 0 14 14 2.82
2015 埼玉西武 72 2 4 3 40 0 0 0 .333 302 74   64 1 15 4 62 2 0 26 25 3.04
  通 算 158 10 11 3 67 0 0 0 .476 720 171 .1 159 7 47 6 143 3 0 65 61 3.20

 

【タイトル】

最優秀中継ぎ投手:1回(2015年)

 

 

【救援陣の出来が勝敗の鍵を握る!】

 

 

 

▶︎救援防御率ランキング

リリーフの出来が勝敗を分ける? 救援防御率ランキング | BASEBALL KING

 

▶︎優勝するにはセットアッパーの質と量が必要!

【プロ野球】12球団徹底比較。 優勝のカギを握るセットアッパーの質と量|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|Baseball

 

▶︎苦しむセットアッパー

方程式の計算間違い?苦しむセットアッパーが増加中 | BASEBALL KING

 

 

【その他の情報】

 

▶︎来季さらなる高みへ!

増田達至投手・初タイトル獲得もさらなる向上を目指す右腕 | 週刊ベースボールONLINE

 

▶︎もはやソルジャー!

西武増田達至とかいうソルジャー : みじかめっ!なんJ

 

・社会人時代で50m走のタイムは6秒3。直球の最速は152km/h。遠投100m。

 

・変化球はスライダー、カーブ、社会人時代にチームの臨時コーチを務めた野田浩司から習得したフォークなどを投げる。

 

 

【その他の西武選手情報】

 

puroyakyuudeta.hatenablog.jp

 

puroyakyuudeta.hatenablog.jp

 

puroyakyuudeta.hatenablog.jp