読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球Wikipedia

戦後のプロ野球選手のデータをどんどん更新していきます

どうなる!?巨人の内野手争い!《読売ジャイアンツ 内野手レギュラー争い》

 

【レギュラー選手】

 

▶︎遊撃手 坂本勇人

内野手で唯一の固定選手で、巨人・不動の遊撃手。

2015年から主将に就任し、まさに内野手の要となった。

 

 

 

【新加入選手】

 

▶︎一塁手 ギャレット・ジョーンズ

MLBで通算122本塁打を放った、左の大砲。

本塁打数がリーグ4位だった巨人の救世主となるか。

 

▶︎三塁手二塁手 ルイス・クルーズ

内野ならどこでも守れるユーティリティプレーヤー。

守備だけでなく、2年連続16本塁打のパンチ力も魅力。

 

▶︎二塁手三塁手 脇谷亮太

初の人的補償からFA移籍で古巣巨人に復帰。

内外野両方こなせるユーティリティプレーヤー。

 

 

 

【レギュラー争い必至の選手】

 

▶︎三塁手一塁手 村田修一

かつての本塁王だが、近年は鳴りを潜めている。

契約最終年となる今季、結果を出せるか。

 

▶︎一塁手 阿部慎之助

昨年は一塁手に転向したが、不振に終わった。

今季は捕手復帰案も浮上しているが果たしてどうか。

 

▶︎二塁手 片岡治大

4年連続盗塁王に輝いた経験のある走塁のスペシャリスト。

昨年は、5年ぶりに2桁本塁打を記録しパンチ力も見せた。

 

▶︎三塁手 岡本和真

昨年、初安打を初本塁打で飾り、鮮烈のデビューを果たした。

フェニックスリーグで脅威の結果を残すなど期待は大きい。

 

 

 

【まとめ】

3選手の新加入により、さらにポジション争いが激化した。

遊撃手の坂本以外は、調子や先発投手によって流動的になる可能性もある。

争い激化がチーム打率・リーグ最下位に低迷した打撃に相乗効果を与えれるか。

そして、最終的にレギュラー固定となる選手は新たに現れるのか。