読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球Wikipedia

戦後のプロ野球選手のデータをどんどん更新していきます

最も援護に恵まれた投手は?!《2015年セ・リーグ投手 援護率ランキング》

 

【5位 K・ジョンソン 広島 援護率4.04】

昨季、防御率1.85・QS率85.7%と抜群の安定感を誇った。打撃陣の援護もあり、14勝をマークした。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIPQS率先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
1.85 28 194 1/3 1.10 85.7% 28 1 1 1 14 7 .667
ホールドHPセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 773 146 5 150 67 2 3 1 43 40

 

 

【4位 藤浪晋太郎 阪神 援護率4.11】

最速158km/hを誇る長身速球派右腕。リーグ2位タイの14勝や最多奪三振のタイトルを獲得するなど充実のシーズンだった。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIPQS率先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
2.40 28 199  1.23 75.0% 28 7 4 1 14 7 .667
ホールドHPセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 840 162 9 221 82 11 9 0 70 53

 

 

【3位 M・マイコラス 巨人 援護率4.41】

昨季は、1年目の外国人選手としては新記録のシーズン11連勝をマーク。最終的にチーム最多の13勝を挙げた。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIPQS率先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
1.92 21 145 0.90 85.7% 21 4 2 2 13 3 .813
ホールドHPセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 557 107 8 107 23 1 3 1 34 31

 

 

【2位 小川泰弘 ヤクルト 援護率4.45】

昨季、2年連続の開幕投手を務め11勝をマーク。今季もセ・リーグ最強打線の援護を受け、更なる飛躍を誓う。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIPQS率先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
3.11 27 168 1.19 70.4% 27 1 1 0 11 8 .579
ホールドHPセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 700 152 18 128 48 4 0 0 66 58

 

 

【1位 石川雅規 ヤクルト 援護率4.68】

昨季は自己最多タイの 13勝をマーク。QS率は52.0%と決して高くはなかったが、リーグで最も援護に恵まれた。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIPQS率先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
3.31 25 146 2/3 1.21 52.0% 25 1 1 1 13 9 .591
ホールドHPセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 598 150 16 90 28 3 3 0 59 54