読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球Wikipedia

戦後のプロ野球選手のデータをどんどん更新していきます

《2016年 ソフトバンク 開幕スタメン予想》李大浩退団も全く影響なし?!12球団最強打線!!

 

【2015年 開幕スタメン】

 

1番(二)本多雄一

2番(右)中村晃

3番(中)柳田悠岐

4番(左)内川聖一

5番(一)李大浩

6番(指)長谷川勇也

7番(三)松田宣浩

8番(遊)今宮健太

9番(捕)鶴岡慎也

  (投)攝津正

 

 

【2015年 シーズン終盤スタメン】

 

1番 固定なし

2番 固定なし

3番(中)柳田悠岐

4番(左)内川聖一

5番(指)李大浩

6番(三)松田宣浩

7番(一)中村晃

8番(遊)今宮健太

9番(捕)高谷裕亮

 

 

【2016年 開幕スタメン予想】

 

1番(右)福田秀平

2番(二)本多雄一

3番(中)柳田悠岐

4番(指)内川聖一

5番(左)長谷川勇也

6番(三)松田宣浩

7番(一)中村晃

8番(遊)今宮健太

9番(捕)高谷裕亮

  (投)攝津正

 

 

ソフトバンク打線 ポイント① 3〜9番までが固定】

昨シーズンの終盤から3番柳田から9番高谷までは、守備位置が動く事はあってもほぼ固定されている。

今シーズンは李大浩が抜けた穴にケガから復帰した長谷川がそのまま入る構図となった。

本当に抜け目のない打線で、相手ピッチャーは心休まるヒマもないことだろう。

 

 

ソフトバンク打線 ポイント② 本多の復活】

昨シーズンは、ケガや深刻な打撃不振の影響で完全に明石にポジションを奪われる形となっていた。

しかし、今季オープン戦打率.391・7盗塁と絶好調で開幕スタメン奪取は間違いなし。

過去に盗塁王を2回獲得した本多も2年連続で規定打席未到達。雪辱をはらすシーズンにしたいところである。

2015年成績  68試合 打率.228 5盗塁  オープン戦成績 15試合 46打数18安打 打率.391 7盗塁

 

 

ソフトバンク打線 ポイント③ トリプルスリー柳田】

ソフトバンクの打線の要は、やっぱりこの男"柳田悠岐"である。昨シーズンは打率.362で首位打者に加えて33本塁打・32盗塁で見事トリプリスリーを達成。

今季オープン戦では、打率こそ3割を切ったが5本塁打15打点はともにトップの成績を残した。

右肘故障の影響が心配されたが、守備にも問題なく今年もソフトバンクの「3番センター」として攻守ともに相手チームの脅威となる。

2015年成績  打率.362 33本塁打 99打点 32盗塁  オープン戦成績  打率.277 5本塁打 14打点

 

www.youtube.com

 

 

 

puroyakyuudeta.hatenablog.jp