読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球Wikipedia

戦後のプロ野球選手のデータをどんどん更新していきます

球界史上最大の年俸減など歴史に残る減俸続出!!!《2016年度 プロ野球 年俸ダウン額 ワースト3》

 

 

【3位 阿部慎之助 内野手 巨人 1億8400万円減】

今季正式に内野手へ転向。一時、捕手に復帰する場面もあったが一塁手として主に試合に出場した。

しかし、111試合の出場で打率.241・15本塁打・47打点得点圏打率.225と昨年より成績を落とす結果となった。

 

2015年の打者成績
打率試合数打席数打数安打二塁打三塁打本塁打塁打数得点打点得点圏打率三振四球死球犠打犠飛盗塁併殺打出塁率長打率OPS
.242 111 419 343 83 14 0 15 142 44 47 .225 84 64 8 0 4 0 9 .370 .414 .784

 

「主な獲得タイトル」

首位打者(2012年)・打点王(2012年)・最高出塁率(2012年)・MVP(2012年)

ベストナイン:9回 ・ゴールデングラブ賞:4回

 

 

2位 岩瀬仁紀 投手 中日 2億5000万円減

9年連続で30セーブ以上の日本記録を持ち、NPBにおける通算セーブ数の記録保持者でもある

その他にも数々の大記録を持ち、2010年の時点で名球会入りも果たした鉄腕左腕。

今季はケガの影響でプロ入り初の一軍登板なしに終わり、減給額では歴代3位となる2億5000万円減となった。

 

「主な獲得タイトル」

最多セーブ投手:5回 ・最優秀中継ぎ投手:3回

 

 

1位 杉内俊哉 投手 巨人 4億5000万円減

 今季は17試合に登板し6勝6敗と、決して最大の減俸となるような成績ではなかった。

しかし手術を受けた影響で復帰は早くても来季の夏になるということで、自ら大幅減俸を申し出た。

 

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数完投交代完了試合当初補回試合無失点勝利無四球試合勝利敗戦勝率
3.95 17 95 2/3 0 0 17 0 0 0 6 6 .500
ホールドホールドポイントセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 401 88 9 93 35 3 2 1 42 42

 

「主な獲得タイトル」

最優秀防御率(2005年)・最多勝(2005年)・最多奪三振:3回

沢村賞(2005年)・最高勝率:2回 ・MVP(2005年)・ベストナイン(2005年)

 

 

【その他のランキング】

 

puroyakyuudeta.hatenablog.jp

 

puroyakyuudeta.hatenablog.jp

 

puroyakyuudeta.hatenablog.jp