読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球Wikipedia

戦後のプロ野球選手のデータをどんどん更新していきます

同一球団から4選手登場!!《2015年 パ・リーグ 三振数 ベスト5》

 

【5位 松田宣浩 ソフトバンク 135三振】

自己最多の35本塁打に加えて、自己最多の135三振を記録した豪快なシーズンとなった。

 

2015年の打者成績
打率試合数打席数打数安打二塁打三塁打本塁打塁打数得点打点得点圏打率三振四球死球犠打犠飛盗塁併殺打出塁率長打率OPS
.287 143 603 533 153 22 2 35 284 91 94 .303 135 60 2 0 8 8 17 .357 .533 .889

 

 

【4位 浅村栄斗 西武 136三振】

例年は比較的三振の少ない選手だが、自己最多を大きく更新する136三振を喫した。

2015年の打者成績
打率試合数打席数打数安打二塁打三塁打本塁打塁打数得点打点得点圏打率三振四球死球犠打犠飛盗塁併殺打出塁率長打率OPS
.270 141 627 537 145 19 2 13 207 88 81 .331 136 69 12 2 7 12 13 .362 .385 .747

 

 

【3位 森友哉 西武 143三振】

豪快なフルスイングが持ち味の選手だが、三振率は.302と打率よりも高かった。

2015年の打者成績
打率試合数打席数打数安打二塁打三塁打本塁打塁打数得点打点得点圏打率三振四球死球犠打犠飛盗塁併殺打出塁率長打率OPS
.287 138 531 474 136 33 1 17 222 51 68 .318 143 44 9 0 3 0 5 .357 .468 .825

 

 

2位 エルネスト・メヒア 西武 153三振

昨年より三振数を少し減らしたものの、打率も大幅に下がり粗さが印象に残るシーズンだった。

2015年の打者成績
打率試合数打席数打数安打二塁打三塁打本塁打塁打数得点打点得点圏打率三振四球死球犠打犠飛盗塁併殺打出塁率長打率OPS
.235 135 525 473 111 31 0 27 223 52 89 .271 153 45 5 0 2 0 14 .307 .471 .778

 

 

1位 中村剛也 西武 172三振

2年連続本塁打王を獲得したが、昨年より大幅に三振数を増やし172個を記録した。

2015年の打者成績
打率試合数打席数打数安打二塁打三塁打本塁打塁打数得点打点

得点圏打率

三振四球死球犠打犠飛盗塁併殺打出塁率長打率OPS
.278 139 599 521 145 35 0 37 291 82 124 .310 172 68 7 0 3 1 12 .367 .559 .926