読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球Wikipedia

戦後のプロ野球選手のデータをどんどん更新していきます

開幕投手は誰?!ポスト”マエケン”争い!!《2016年広島カープ 先発ローテーション候補》

 

【魂の投球!現役続行を表明した男気右腕 黒田博樹

昨年8年ぶりに古巣広島に復帰し、11勝8敗・防御率2.55の好成績を残した。今季は去就が注目されたが現役続行を表明。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIP交代完了先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
2.55 26 169 2/3 1.10 0 25 1 0 0 11 8 .579
ホールドホールドポイントセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 685 158 8 106 29 7 3 0 53 48

 

 

【2014年新人王!今季先発復帰の若手右腕 大瀬良大地】

元々先発だったが不振やチーム事情などもあり中継ぎへ配置転換された。今季は先発へ復帰し、エース奪取へ燃える。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIP交代完了先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
3.13 51 109 1/3 1.30 6 7 0 0 0 3 8 .273
ホールドHPセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
20 22 2 475 111 5 97 31 1 4 0 53 38

 

 

【2015年最優秀防御率!貴重な先発左腕 クリス・ジョンソン】

開幕から抜群の安定感を誇り、 最優秀防御率を獲得。最多勝まではあと一歩及ばなかったが、今季も長身左腕に期待がかかる。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIP交代完了先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
1.85 28 194 1/3 1.10 0 27 1 1 1 14 7 .667
ホールドHPセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 773 146 5 150 67 2 3 1 43 40

 

 

【2012年新人王!抜群の制球力が武器の若手右腕 野村祐輔

ルーキーイヤーは防御率1点台だったが、近年は安定感を欠いている。本来の投球を取り戻し、チームに貢献したいところ。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIP交代完了先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
4.64 15 87 1/3 1.52 0 15 0 0 0 5 8 .385
ホールドHPセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 384 110 11 51 23 3 1 0 53 45

 

 

【昨年9勝!投手キャプテンに就任した本格派右腕 福井優也

2桁勝利にはわずかに及ばなかったが、自己最多の9勝をマーク。投手キャプテンに就任し、更なる飛躍を誓う。

2015年の投手成績
防御率試合数投球回数WHIP交代完了先発完投完封無四球勝利敗戦勝率
3.56 21 131 1/3 1.21 0 21 0 0 0 9 6 .600
ホールドHPセーブ相手打者数被安打本塁打奪三振与四球死球暴投ボーク失点自責点
0 0 0 541 106 10 99 53 5 7 1 53 52

 

 

 【まとめ】

昨年は先発防御率2.96・QS率66.43%と圧倒的な成績を残し、先発投手陣が12球団屈指の戦力を誇った。

そんな中、絶対的エース・前田健太の退団は戦力ダウンになることは間違いない。

しかし、黒田の残留やジョンソンの契約延長、大瀬良の先発復帰など残った選手が本来の力を出し切れば十分戦えるだろう。

上記選手以外にも、1年目で初勝利を挙げた薮田や即戦力として期待されるドラフト1位の岡田なども注目である。

また絶対的エース不在の状況が、各々の選手に自覚を与える相乗効果も期待できる。開幕投手争いの行方も気になるところだ。